仙台三越美術画廊個展 ー「何か」とは「何だろう」ー

仙台三越 個展
6月8日(水)〜6月14日(火)



仙台での個展は始めてとなります。

東日本大震災で仙台市はもとより、
東日本の多くの地域が甚大な被害に見舞われてしまいました。
震災でお亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。
また、困難な状況に直面している方々に対しては、一刻も早い生活の安定を望んでいます。

震災以後、ささやかながらですが自分に出来る範囲で
寄付やチャリティー展などの企画開催をさせて頂きました。
このような支援は長期にわたって今後とも続けて行きたいと思っています。

ところで、僕は「うつわ」を作っています。

「うつわ」というものは、食べる道具です。
縄文の昔から日本人の心の中に「うつわ」は生活の道具として息づいてきました。
しかし、「うつわ」には「道具」だけではない、
「何か」が潜んでいるように思います。

しっかりとその存在を輝かせ
「食べる道具」としての役割の他の
その「何か」を持ってくれればいいなあと
思いながら、僕は一つ一つ「うつわ」を作っています。

考えるに、その「何か」は使って頂く方の「想い」が育む事なのかもしれません。
使う人があって、始めて「うつわ」になりえるともいえます。

今回の個展では、日常で頻繁に使う飯碗や皿などに重点を置いてつくりました。

是非、会場でゆっくりとご覧下さい。

6月11日と12日には会場に工藤がおりますので、
お気軽に話しかけてください。
一緒に、その「何か」について話し合ってみたいものです。

<仙台三越>
  〒980-8543 宮城県仙台市青葉区一番町四丁目8-15
営業時間 午前10時〜午後7時

アクセス
仙台市営地下鉄「勾当台公園」駅より徒歩1分 「商工会議所前」バス停より徒歩3分 「定禅寺通市役所前」バス停より徒歩3分 JR仙台駅よりタクシーで10分
 仙台三越URL
 
<< 弟子屈旅行記 2 | main | だいせつ倶楽部 個展  きらめくガーデンとうつわ >>
Kazuhiko Kudo, a Japanese potter in Hokkaido

Kazuhiko kudo introduction in English by The Tripout.


ウラヤマクラシテル

http://urayama.org/

工藤和彦のインスタグラム

《個展・企画展情報》
個展*ギャラリー天心(兵庫)
10月30日から11月9日




《今後の個展/企画展情報》
  • 企画*暮らしのうつわ花田(東京)
    2020年1月下旬〜
  • 企画*ウラヤマクラシテル(旭川)
    2020年4月中旬〜
  • 個展*ギャラリー唯(京都)
    2020年4月28日〜5月17日
  • 個展*西武池袋アートギャラリー(東京)
    6月3日〜6月9日
  • 企画*ウラヤマクラシテル(旭川)
    2020年7月中旬〜
  • 個展*札幌三越アートギャラリー(札幌)
    11月17日〜11月23日
  • 企画*ウラヤマクラシテル(旭川)
    2020年9月下旬〜
  • ※展覧会の日程は変更がありますので、ご注意ください。


  • 工藤和彦のホームページ
    Twitter
    Facebook
    mail

                
    記事