工藤和彦×雪ノ浦裕一 二人展 暮らしのうつわ花田

期間:1月25日(水)-2月4日(土)
場所:暮らしのうつわ花田
   〒102-0074
東京都千代田区九段南2-2-5九段ビル1・2階
Tel:03-3262-0669
Fax:03-3264-6544
午前10時30分〜午後7時
 

 

 

旭川で作陶している工藤和彦と旭川出身で岩手県で作陶している雪ノ浦さんとの北国2人展です。

3度目の展覧会ですが、いつも作風の違いはあるものの、同じような北国の風土を感じ取れるのが不思議です。

日本のやきものは、土地の風土が色濃くでている点が、諸外国のやきものと大きく違います。

北国らしい日本のやきものを試行錯誤で突き進む二人のガッツをどうぞご覧ください。

 

工藤和彦は今回、京焼きに伝わる菊形の皿に取り組みます。

一般的に5寸(15センチ)までのサイズが多い菊形皿ですが7寸(21センチ)のものに挑みます。

このサイズの成形を北海道の粘土でこなすのは非常に難しく、現在、成功率は20%です。

いくつ作れるか分かりませんが出来るだけご用意できるよう励みます。

登り窯での焼成も4回目をこなし、酒器や花器にもバリエーションが出てきました。

是非こちらもお楽しみください。

 

25日、26日は工藤が会場におります。
 

暮らしのうつわ花田
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-2-5
九段ビル1・2階
Tel:03-3262-0669
Fax:03-3264-6544
URL:www.utsuwa-hanada.jp
e-mail:webmaster@utsuwa-hanada.jp
午前10時30分〜午後7時
<< 工藤和彦作陶展 名古屋栄三越美術サロン | main | 新年のご挨拶 工藤和彦 >>
Kazuhiko Kudo, a Japanese potter in Hokkaido

Kazuhiko kudo introduction in English by The Tripout.


ウラヤマクラシテル

http://urayama.org/

工藤和彦のインスタグラム

《個展・企画展情報》
工藤和彦 蝦夷のうつわ展
ウラヤマクラシテル【旭川】
8月31日〜10月8日




《今後の個展/企画展情報》
  • 企画*ギャラリープルプル(旭川)
    『プルプルのおくりもの展』
    9月8日〜11月3日
  • 企画*山椒(北海道・弟子屈)
    『和菓子とお茶のうつわ展』
    10月6日〜14日
  • 企画*アートスペース油亀(岡山)
    『カレーのためのうつわ展』
    10月6日〜11月4日
  • 企画*三溪園(横浜)
    『手仕事に遊ぶ錦秋』
    10月12日〜14日
  • 企画*若王子倶楽部左右(京都)
    10月18日〜29日
  • 企画*GRIS(札幌)
    『和菓子とお茶のうつわ展』
    10月24日〜29日
  • 個展*ギャラリー天心(兵庫)
    11月1日〜10日
  • 個展*ギャラリー庵(茨城)
    11月3日〜24日
  • 個展*鉄の扉(仙台)
    11月15日〜21日
  • 企画*アートスペース油亀(岡山)
    『朝ごはんオーケストラ』
    11月23日〜12月25日

  • ーーーー2019年ーーーー

  • 企画*暮らしのうつわ花田(東京)
    1月下旬
  • 企画*アートスペース油亀(岡山)
    『コーヒーのための器展』
    2月9日〜3月24日
  • 個展*花のアトリエこすもす(金沢)
    3月9日〜17日
  • 個展*仙台三越美術画廊(仙台)
    3月27日〜4月2日
  • 個展*ギャラリー唯(京都)
    4月下旬から5月上旬
  • 個展*西武池袋美術画廊(東京)
    6月5日〜11日
  • 個展*たいせつ倶楽部(北海道:上川町)
    6月12日〜23日
  • 個展*ギャラリー集(兵庫)
    6月15日〜23日
  • 企画*粋人館(北海道:愛別)
    8月10日〜12日
  • 個展*札幌三越美術画廊(札幌)
    9月17日〜23日
  • 個展*アオキ画廊(小田原)
    10月30日〜11月4日
  • ※展覧会の日程は変更がありますので、ご注意ください。


  • 工藤和彦のホームページ
    Twitter
    Facebook
    mail

                
    記事