アートスペース油亀企画展「そば猪口のススメ」に出品しています。

会期:2016年5月21日(土)〜6月5日(日)
会場:アートスペース油亀 
   〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1
   TEL 086-201-8884
         open11:00 close19:00
        ※5月24日(火)、31(火)は展示替えのため休廊 


<はじめに>
日本が生んだ、ベストデザイン。
シンプルで単純。
だからこそ、手にしっくりくるこのカタチ。
雑器の王様、そば猪口(そばちょこ)。

お蕎麦を食べてよし。
料理を盛る器としてもよし。
お茶を飲むのにもぴったり。
デザートに使ったり。
花器としてもいいあんばい。
ああ、なんて使い勝手が良いのでしょうか。

2016年、5月。
このそば猪口たちが、油亀に大集合!
全国津々浦々。
北海道から沖縄まで。
各地の陶芸家がこの展覧会のために作った、そば猪口たち。
使い方は自分次第。
どんな風に使おうか?
油亀では、展示販売するとともに、様々なそば猪口の使い方を提案いたします。
どうぞお楽しみください。
油亀店主
「そば猪口のススメ」WEBサイト

■参加作家<北海道から沖縄まで!全国各地の陶磁器・ガラス・木工作家 48名>

内村宇博〈愛知〉、梅田健太郎〈熊本〉、馬川祐輔〈兵庫〉、江口香澄〈福岡〉、江口誠基〈福岡〉、大澤哲哉〈愛知〉、岡モータース〈愛知〉、岡美希〈大分〉、加藤祥孝〈岐阜〉、叶谷真一郎〈兵庫〉、栢野紀文〈愛知〉、喜多代京子〈神奈川〉、木村容二郎〈沖縄〉、工藤和彦〈北海道〉、工房いろは〈沖縄〉、五嶋竜也〈熊本〉、木ユウコ〈熊本〉、シマシマポタリ〈沖縄〉、白神典大〈岡山〉、須賀文子〈岐阜〉、高木健太〈熊本〉、田川亞希〈東京〉、タナベヨシミ〈福岡〉、田村文宏〈愛知〉、寺村光輔〈栃木〉、中町いずみ〈富山〉、仁城逸景〈岡山〉、浜坂尚子〈愛知〉、東恩納美架〈沖縄〉、肥後博己〈大分〉、肥後仁美〈大分〉、日高伸治〈岡山〉、日高直子〈岡山〉、平沢崇義〈熊本〉、古谷浩一〈滋賀〉、細川敬弘〈岡山〉、細川護光〈熊本〉、ほりゆめこ〈神奈川〉、本郷里奈〈熊本〉、増田光〈愛知〉、馬渡新平〈北海道〉、三浦圭司〈山口〉、武者千夏子〈北海道〉、柳忠義〈福岡〉、矢尾板克則〈新潟〉、山本泰三〈滋賀〉、八木橋昇〈滋賀〉、吉田崇昭〈福岡〉

<< 工藤和彦うつわ展 D&DEPARTMENT SAPPORO by 3KG | main | 工藤和彦作陶展 ギャラリー集(兵庫) >>