「北の匠、二人展」暮らしのうつわ花田企画

期間:2016年2月17日(水)〜2月27日(土)
場所:暮らしのうつわ花田
   〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-5九段ビル2階
   TEL:03-3262-0669 
   営業時間:10:30〜19:00

 
東京、九段下の暮らしのうつわ花田での企画展となります。
昨年に続いて、岩手の雪ノ浦裕一さんとの2人展です。
雪ノ浦さんは北海道出身。
共に北海道の風土を知っている人として、何となく共通点を感じるところがあります。

今回の展覧会では、定番の黄粉引や白樺ホワイトの片口や鉢なども多数出品します。
なかでも、マグカップやスープカップなどの今まで苦手にしていた手付きカップ類を充実してみました。
また、昨年、5年がかりでようやく完成した自作で作った登り窯で焼き上げた作品もいくつか展示します。
さらに深まった北海道の土味をご高覧頂ければと思います。
会期中、17日、18日、19日、20日の4日間、(午後1時から6時まで)会場に工藤がおります。
ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。
入場は無料です。
 
暮らしのうつわ花田
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-2-5九段ビル2階
TEL:03-3262-0669
FAX:03-3264-6544
営業時間:10:30〜19:00
WEB
<< 手から生まれる大地の記憶 うつわと写真 (旭川) | main | 西武池袋本店アートギャラリー(東京) >>