九州 大分 帆足家富春館へ

旭川空港から大分に向けて出発です。
突然の吹雪で出発が遅れました。

羽田に着くと、、、、大分便はすでに出発してしまって2時間待ち。
大分に到着したのは午後10時になりました。
翌朝、工藤和彦個展会場の富春館に伺いました。

会場の帆足家のお屋敷は長い歴史の営みを感じます。
現在はカフェやギャラリーとして活用されており、お庭を拝見する事も出来ます。
昔は、特別のお客様しか見る事が叶わなかったらしいです。

かけがえのない歴史の営みを大切にしながら、現代感覚をダイナミックにミックスした帆足家の活動は今後の日本文化を継承して行く上での一つの方法として注目されています。



会場には頼 山陽(らい さんよう)江戸時代後期の文人の書が何気なくかかっているのが驚きです。
田能村竹田(たのむら ちくでん)など、名だたる文人と帆足家は交流をしており、襖や屏風、掛け軸など、多くの作品をこの場所で残しました。現在は作品の多くが地元の市立美術館に寄贈されています。


お庭を眺められる広間は文人達が愛した空間です。
ここで作品の展示販売が出来るのはとっても光栄なことです。
ずらりと400点。圧巻です。

工藤和彦 個展 帆足家富春館
12月4日(木)〜12月21日(日)

大分県大分市中戸次4381番地
TEL 097-597-0002
10:00〜17:00 (定休日 月)



 
<< FOOD NIPPON2014のご案内 | main | 九州 大分 いにしえの磨崖仏 >>
Kazuhiko Kudo, a Japanese potter in Hokkaido

Kazuhiko kudo introduction in English by The Tripout.


ウラヤマクラシテル

http://urayama.org/

工藤和彦のインスタグラム

《個展・企画展情報》
個展*ギャラリー天心(兵庫)
10月30日から11月9日




《今後の個展/企画展情報》
  • 企画*暮らしのうつわ花田(東京)
    2020年1月下旬〜
  • 企画*ウラヤマクラシテル(旭川)
    2020年4月中旬〜
  • 個展*ギャラリー唯(京都)
    2020年4月28日〜5月17日
  • 個展*西武池袋アートギャラリー(東京)
    6月3日〜6月9日
  • 企画*ウラヤマクラシテル(旭川)
    2020年7月中旬〜
  • 個展*札幌三越アートギャラリー(札幌)
    11月17日〜11月23日
  • 企画*ウラヤマクラシテル(旭川)
    2020年9月下旬〜
  • ※展覧会の日程は変更がありますので、ご注意ください。


  • 工藤和彦のホームページ
    Twitter
    Facebook
    mail

                
    記事