『風と大地のうつわ』工藤和彦個展

期間:5月31日(土)〜6月8日(日)
場所:古民家ギャラリーWEARCH
   〒672-1226
   姫路市網干区高田297
   TEL090-1480-4270
   AM11:00〜PM6:00


『風と大地のうつわ』    (主催者より)

北海道の広大な牧草地に一人、
スコップ片手に土を掘る。
この大地を支えるのは、
貿易風に乗ってやって来た、
二億年前の黄砂の地層。

土を求めて移住してきた青年の手により、
初めて古の時を放たれる。
手な付け難い土との格闘も、
今では至福の時間。
大陸の風を吸い込み海を渡った太古の土。
大地を感じさせてくれる。

優しく柔らかな黄色い色は、
どんな食材をも受け止め、
穏やかに包み込む。
黄砂の成せる技に、【黄粉引】と名付けた。
伐採されたシラカバの灰を使い器にした【シラカバホワイト】。
森の緑を表現した【緑粉引】。
どれも自然が創造したうつわ。

蹴ロクロの表情と焼の力強さを花器に託し、
花の生命観を包み込みたい。
想いは、果てしなく広がる。
優しさの中に秘める力強さ。

工藤さんの笑顔と共に、お届けしたいと思います。

企画:gallery集shu-


※会期中 6月3日(火)・4日(水)・5日(木)には、
工藤和彦が会場にいます。(3日は、午後3:00以降に到着)
 
古民家ギャラリーWEARCH
〒672-1226
姫路市網干区高田297
TEL090-1480-4270
AM11:00〜PM6:00
 
WEB
<< 土と色 | main | スタジオバンナ夏祭り >>
Kazuhiko Kudo, a Japanese potter in Hokkaido

Kazuhiko kudo introduction in English by The Tripout.


ウラヤマクラシテル

http://urayama.org/

工藤和彦のインスタグラム

《個展・企画展情報》
工藤和彦×雪ノ浦裕一
二人展
暮らしのうつわ花田(東京)
1月31日〜2月9日




《今後の個展/企画展情報》
  • 個展*ギャラリー庵(茨城)
    11月3日〜24日
  • 個展*鉄の扉(仙台)
    11月15日〜21日
  • 企画*アートスペース油亀(岡山)
    『朝ごはんオーケストラ』
    11月23日〜12月25日

  • ーーーー2019年ーーーー

  • 企画*暮らしのうつわ花田(東京)
    1月下旬
  • 企画*アートスペース油亀(岡山)
    『コーヒーのための器展』
    2月9日〜3月24日
  • 個展*花のアトリエこすもす(金沢)
    3月9日〜17日
  • 個展*仙台三越美術画廊(仙台)
    3月27日〜4月2日
  • 企画*ウラヤマクラシテル春の企画展(旭川)
    4月20日〜5月13日
  • 個展*ギャラリー唯(京都)
    5月10日〜26日
  • 個展*西武池袋美術画廊(東京)
    6月5日〜11日
  • 個展*たいせつ倶楽部(北海道:上川町)
    6月12日〜23日
  • 個展*ギャラリー集(兵庫)
    6月15日〜23日
  • 個展*札幌三越美術画廊(札幌)
    7月16日〜22日
  • 企画*粋人館(北海道:愛別)
    8月10日〜12日
  • 企画*ウラヤマクラシテル秋の企画展(旭川)
    9月20日〜10月28日
  • 個展*アオキ画廊(小田原)
    10月30日〜11月4日

  • ※展覧会の日程は変更がありますので、ご注意ください。


  • 工藤和彦のホームページ
    Twitter
    Facebook
    mail

                
    記事