工藤和彦作陶展 札幌三越美術画廊

期間:5月27日(火)〜6月2日(月)
場所:札幌三越9階 美術画廊
   〒060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目8
   TEL011(271)3311


(黄粉引長頸壷)
 
北海道に移住したのは平成5年の春でした。
滋賀県の信楽で陶芸の修行して、それを活かせるのは北海道しかないと意気込んで乗り込んで来たことを懐かしく思います。
自分なりの「北海道ならではの焼き物」を試行錯誤で突き進んできました。
そんな中から「黄粉引(きこひき)」や「白樺ホワイト」「白樺刷毛目」「緑粉引(みどりこひき)」などの新しい技法や表現を生み出すことが出来ました。
正直に言うと、過酷な制作環境から何度も北海道から離れることを考えていましたが、その度に地元粘土の魅力や新しい北海道ならではの素材の活用法の発見などで、引きつけられてきました。
今となっては、こうした20年に及ぶ北海道での制作が自分の「表現」に密接に関わっていることに気がつかされます。
このたびの札幌三越美術画廊での作陶展では、地元の皆様に感謝を込めて、かつてないスケールで北海道で走り続ける工藤和彦の『今』をご覧頂きたいと考えております。
ご期待ください。
期間中、工藤が会場におります。
 
札幌三越9階 美術画廊
〒060-0061
札幌市中央区南1条西3丁目8
TEL011(271)3311
午前10時〜午後7時
<< 東日本大震災の傷跡 | main | 工藤和彦うつわ展 ギャラリー唯(京都) >>
Kazuhiko Kudo, a Japanese potter in Hokkaido

Kazuhiko kudo introduction in English by The Tripout.


ウラヤマクラシテル

http://urayama.org/

工藤和彦のインスタグラム

《個展・企画展情報》
個展*ギャラリー天心(兵庫)
10月30日から11月9日




《今後の個展/企画展情報》
  • 企画*暮らしのうつわ花田(東京)
    2020年1月下旬〜
  • 企画*ウラヤマクラシテル(旭川)
    2020年4月中旬〜
  • 個展*ギャラリー唯(京都)
    2020年4月28日〜5月17日
  • 個展*西武池袋アートギャラリー(東京)
    6月3日〜6月9日
  • 企画*ウラヤマクラシテル(旭川)
    2020年7月中旬〜
  • 個展*札幌三越アートギャラリー(札幌)
    11月17日〜11月23日
  • 企画*ウラヤマクラシテル(旭川)
    2020年9月下旬〜
  • ※展覧会の日程は変更がありますので、ご注意ください。


  • 工藤和彦のホームページ
    Twitter
    Facebook
    mail

                
    記事