富春館 工藤和彦個展(大分)

*開催期間 2013年3月30日〜4月14日
*会場 富春館  大分県大分市大字中戸次4381番地


(急須各種)

大分の富春館での個展は今回で3回目となります。
富春館には有名な文人画家の田能村竹田が度々、訪れて絵を描いていたなど、歴史的に重要な文化拠点として知られています。大分市美術館には「富春館記念室」というものがあり、時代の名画を見ることができます。
その富春館は現在、多くの人が訪ねられるように昔ながらの佇まいを活かしながら、カフェやギャラリーなどに活用されています。代々続くオーナーの帆足さんは、地元産のごぼうを使った商品、料理などを考案し、地域の活性化にも力を発揮されています。



カフェでは、工藤和彦のうつわでコーヒーを出されています。
コーヒーが美味しいと評判です。
特にこのうつわで呑むとお水やコーヒー、お茶が美味しくなると言われます。
今回は急須などの茶器、マグカップを精力的に作ってみます。
もちろん、日常で使い易いうつわも展示即売いたします。
うつわの展示には、帆足家に代々受け継がれている調度品が使われます。
富春館ならではの展示をお楽しみ頂けます。
是非、おいで下さい。
なお、3月30日(土)31日(日)は会場に工藤がおります。


(緑粉引7寸皿/白樺刷毛目7寸たわみ皿)

富春館
〒879-7761 大分県大分市大字中戸次4381番地
TEL 097-597-0002
OPEN 10:00〜17:00

Web
 
<< 「アール・ブリュット」とは何かを考えてみる(1) | main | 最後に思い出を窯に詰めて >>
Kazuhiko Kudo, a Japanese potter in Hokkaido

Kazuhiko kudo introduction in English by The Tripout.


ウラヤマクラシテル

http://urayama.org/

工藤和彦のインスタグラム

《個展・企画展情報》
個展*ギャラリー天心(兵庫)
10月30日から11月9日




《今後の個展/企画展情報》
  • 企画*暮らしのうつわ花田(東京)
    2020年1月下旬〜
  • 企画*ウラヤマクラシテル(旭川)
    2020年4月中旬〜
  • 個展*ギャラリー唯(京都)
    2020年4月28日〜5月17日
  • 個展*西武池袋アートギャラリー(東京)
    6月3日〜6月9日
  • 企画*ウラヤマクラシテル(旭川)
    2020年7月中旬〜
  • 個展*札幌三越アートギャラリー(札幌)
    11月17日〜11月23日
  • 企画*ウラヤマクラシテル(旭川)
    2020年9月下旬〜
  • ※展覧会の日程は変更がありますので、ご注意ください。


  • 工藤和彦のホームページ
    Twitter
    Facebook
    mail

                
    記事