三浦綾子記念文学館 工藤和彦作陶展(旭川)

<この展示は終了いたしました>
三浦綾子記念文学館 工藤和彦作陶展(旭川)
2013年1月13日〜1月31日


旭川を代表する文学者と言えば三浦綾子さんです。
「塩狩峠」や「氷点」など、北国の厳しい暮らしを背景に、人間の深い愛情を描いた作品は多くの人々を惹き付けています。
東日本大震災によって、大きな悲しみを私たちは受けました。その世相を反映してか、苦境にあっても一筋の希望の光をたよりに生きる姿を描いた三浦綾子文学が今再び、多くの人々に読まれ注目を集めています。

旭川駅を中心とした都市開発で駅裏の忠別川に氷点橋が架かりました。これによって、旭川駅から三浦綾子文学館はとても近くなりました。
三浦綾子文学館は見本林の中にあります。ひっそりと佇むその建物の赴きは三浦綾子さんの精神性を伝えています。



文学館1階の中央展示室にて、このたび「工藤和彦作陶展」を開催して頂きます。
とても光栄な事です。
ひとつひとつ、精魂込めて制作した工藤和彦のうつわを是非ご覧下さい。

1月13日(日)午前10時から、池田千鶴子ハープコンサートがあります。
国際的に活躍するハープ奏者池田さんが、オープニングコンサートをして下さいます。
池田さんの心の奥底から沸き上がる音色を三浦綾子記念館で聴けるのは、まさに至福のひと時です。
是非、お誘い合わせのうえおいで下さい。
※作陶展、コンサートには文学館の入館料(一般500円)が必要となります。

三浦綾子記念館 〒070-8007 北海道旭川市神楽7条8丁目2−15
☎0166-69-2626
OPEN 午前9時〜午後5時(ご入館は午後4時30分まで)
  
<< 氷中花 〜私と北国の冬〜 | main | うつわ 楓 工藤和彦個展(香川) >>
Kazuhiko Kudo, a Japanese potter in Hokkaido

Kazuhiko kudo introduction in English by The Tripout.


ウラヤマクラシテル

http://urayama.org/

工藤和彦のインスタグラム

《個展・企画展情報》
器と花の響演
『北の雅』展 (北海道・愛別)
8月11日から13日




《今後の個展/企画展情報》
  • 企画*粋人館(北海道:愛別)
    8月11日〜13日
  • 企画*ウラヤマクラシテル秋の企画展(旭川)
    9月20日〜10月28日
  • 個展*ギャラリー天心(兵庫)
    10月30日〜11月9日

  • ※展覧会の日程は変更がありますので、ご注意ください。


  • 工藤和彦のホームページ
    Twitter
    Facebook
    mail

                
    記事